お問い合わせ先

よくあるご質問

《入居関係》

Q1: 住宅型有料老人ホームとはどんな施設ですか?

住宅型は、介護サービスを外部サービス(施設以外)に依存した形の施設となります。ですので、施設職員からの直接の介護サービスの提供ではなく、介護保険事業所(訪問介護、訪問看護等)が居室を訪問し、サービスを受ける形となります。当施設は、訪問介護事業所を同建物の3階に併設しており、より身近な形で介護が受けられるようにしております。

 

Q2: 建物賃貸借方式とはどんな形態ですか?

 有料老人ホームに居住する権利形態のひとつで、一般的な賃貸住宅と同様、ホームで生活するために家賃相当額を毎月支払う方式です。建物賃貸借方式では、居住部分と介護等のサービス部分の契約が別々になっています。また、終身建物賃貸借方式とは異なり、入居者の死亡によって契約が終了するということにはなりません。

 

 

Q3: どんな人が利用できますか?

おおむね60歳以上の方で、入居時自立・要支援・要介護、他人数の集合住宅内における生活を営むことに支障が無い方などがご利用できます。ただし、心身等の状態により、入居できない場合がございますのであらかじめご了承ください。

 

Q4: 介護が必要になった場合の対応は?

ホームには、生活相談員がおりますのでいつでもご相談頂けます。介護が必要な場合は、ケアマネジャーと連携し、必要な介護が受けられるようにサポートいたします。

 

Q5: 認知症になったら入居は続けられますか?

外部の在宅サービス等を利用することで日常生活が問題なく送れ、他の入居者様にご迷惑がかからない場合は入居可能です。認知症が悪化し、スタッフを含め、他の入居者様やご本人の生命に危害を及ぼし、ホームにおける通常の対応でこれを防止することができない場合は、ご入居の継続が難しい場合があります。その場合、ケアマネジャーを含めた関係機関と連携の上、他施設への入所をサポートさせて頂きます。

 

 

Q6: 体験入居とは何ですか?必ず行わなければいけませんか?

必ずしも行う必要はありません。事前に施設での生活をご体験いただき、ご納得頂いた上でご入居頂くためのプランです。不安なくご入居頂くためにお勧めしています。

 

Q7: 家具等はありますか?

ベッド、テーブル、椅子、衣類用チェスト、クローゼットは備え付けております。テレビ等の家電は、備え付けておりませんのでお持ちいただくようになります。チェスト等についても、ご自宅で使い慣れたものをお持ち頂いても構いません。

 

Q8:生活保護を受けているのですが入居はできますか?

はい、できます。平成26年10月24日から低料金でご入居できるお部屋をご用意いたしました。全7室と数に限りがございますので、満室の場合はご予約のみお受けいたします。生活保護に関するお問い合わせは、ご担当のケアマネジャー、または各市役所・区役所の生活保護課へお問い合わせ下さい。

 

 

《食事について》

Q1: 食事はどこで食べるのですか?

1階の食堂にてお召し上がり頂きます。体調不良等が理由の場合は、一時的生活支援サービス(ワンコインサービス)をご利用頂くことで、居室への配下膳を職員が対応いたします。詳しくは、施設までお尋ねください。また、食堂のお席に限りがあるため、お時間によっては込み合う場合が考えられます。お食事される時間帯をあらかじめお聞きしますが、ご希望の時間帯に添えない場合がありますのでその際はご了承ください。

 

Q2: 食事はどこで作られていますか?

当施設厨房、専門の委託業者にて作られております。厳重な衛生管理体制のもと、作られておりますので安心してお召し上がりいただけます。

 

Q3: 病気のため、栄養管理が必要なのですが・・・。

医師等の指導内容を確認の上、特別食として対応致します。別途、追加の費用がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。キザミ食等も同様となります。詳しくは施設までご相談ください。

 

《生活について》

Q1: 飲酒・喫煙はできますか?

飲酒:食堂に限り可能。喫煙:屋外の定められた場所で可能。それ以外(居室等)は禁酒・禁煙となります。医学的に禁酒・禁煙となっている方は、厳禁となります。

 

Q2: 外出や外泊はできますか?

できます。その際は、外出泊届出書を受付までお出しください。

 

Q3: 掃除や洗濯が心配なのですが・・・。

当施設に併設の訪問介護事業所又は外部の訪問介護事業所をご利用することで、ヘルパーが行います。別途、事業所とのご契約が必要となりますので、詳しくは施設までご相談ください。

 

Q4: トイレの時に少しお手伝いをして欲しいのですが・・・。

身体的な介護等は、原則、外部の在宅サービスをご利用頂くこととなりますが、トイレのように時間が不規則なものにつきましては、施設職員が有料サービス(コンシェルジュサービス)にて対応可能です。ただし、著しいサポートが必要で、施設の職員では対応できない場合はお断りさせて頂くことがございます。

 

Q5:足が不自由で買い物ができないのですが・・・。

当施設では、移動販売等の買い物に関するサービスをご用意しております。

月曜日:買い物送迎サービス

火曜日:移動パン屋

水曜日:セブンイレブン移動販売

金曜日:買い物代行サービス、ヤクルト訪問販売

 

 

上記以外のご質問は、メールまたは電話にて承ります。
ご遠慮なくご相談ください。
電話: 022-781-8486
メール: info@kyouhara.co.jp

●HOMEへ | ▲ページトップへ